平安鬼面(小)(へいあんきめん)

平安宮豊楽殿(ぶらくでん)(九世紀はじめ)出土の鬼瓦を模した鬼瓦周縁の内側に珠紋帯と巻き毛風の唐草紋帯をめぐらせ、中に奈良時代より肉付きのよい鬼面を配する。眉の先端が巻き込み牛角のような感じ。
朝堂院や西寺からも同型式の鬼瓦が出土、それらには緑釉を施した例がある。

価格
108,000税込
送料
900税込
サイズ
24×27×11cm(高さ×幅×奥行き)
数量  
備考欄

◆木製台付き

◆制作期間:在庫が無い場合は制作に3〜4ヶ月かかります。

商品のお届けに関するご注意点
商品の取り扱いについて
特定商取引に関する表記
商品一覧へ戻る